ボディコンバット 25 曲 試聴(Body Combat25 to audition)

ボディコンバット25 / 2005年9月リリース

 

 


★リンクがあるタイトルは、試聴可能です
 *iTunesに繋がります。
 *原曲です。実際にクラスで使用している物と違う場合があります。

 

2016/10/3 全曲リンク見直し済

 

トラック 曲名 アーティスト 試聴

1-a.ウォーミングアップ上半身
(Upper Warm Up)

Angels (Zander Edit) Ultra-Sonic

1-b.ウォーミングアップ下半身
(Lower Warm Up)

Dancing Up A Storm (Slitz Airplay Edit) Tim Belly

該当曲見つかりません(泣)

2.コンバット1
(Combat 1)

Kickin Hard Brooklyn Bounce

3.パワー1
(Power 1)

Luv U More DJ Paul Elstak

4.コンバット2
(Combat 2)

Jigga Jigga (Flip & Fill Remix) Scooter

5.パワー2
(Power 2)

Power Of Love Frog’ A Billy

6.コンバット3
(Combat 3)

Sweet Child Of Mine (Cheeky Trax Remix) DJ Milano

7.ムエタイ
(Muay Thai)

Electro Violence Independence Days

8.パワー3
(Power 3)

Crescendos Of Ecstasy DJ Kevin Energy

9.コンディショニング
(Conditioning)

War Edwin Starr

10.クールダウン
(Cool Down)

Red Warrior Hans Zimmer

10.クールダウン
(Cool Down)

May It Be Enya

 

 

一口メモ

#20番台では#27とこの25がおススメリリース(・∀・)b
この25は、名曲揃いで、10年以上経っても今でも色褪せないし、今でも使い続けています。

 

ある種、全曲“鉄板”で非の打ちどころがないのも稀ではないでしょうか?

 

後半のラスト2、トラック7・8の毒々しさはまさに稀有です!

 

ピックアップ↓

トラック4「Jigga Jigga」。
Scooterの曲で、和と洋が絶妙にミックスされた曲。そして曲もそれにならった感があり、
パーフェクトな一曲( ̄∇+ ̄)vキラーン

トラック5「Power Of Love」
トラック4から一転して、アメリカンダンスサウンド。あの「Back To The Futuer」パート1の
名シーンに使われた曲のアレンジ違い。盛り上がること間違いなし!

トラック7「Electro Violence」。
前への「ジャブ ジャブ フロントエルボー」×4が、テンション最高潮になりますね(^∀^)b
メインのコンビネーション、

 

「左右のボディフック + アセンディングエルボ― + リアニー×2」

 

ここで初めて出たボディフック。沈み込んでからの後の動作で脚を使うので、心拍数が程よく上がります(・∀・)b

 

TOPへ