ボディコンバット85 パワー3 コリオ テクニック ポイント

 

 

ボディコンバット85・トラック8・パワー3のコリオ・テクニック解説ページです。
「トリプルアッパー+1パワーフック」、ボディコントロールでインパクトで運動量を上げましょう!

 

 

トラック8のラストパワー「Louder (Hamilton Remix)」
メインコンボの

 

@:ジャブクロスジャブクロス+ダブルジャブ・クロス
A:ジャブクロスジャブクロス+ダブルジャブ・クロス+4ジャック

 

が、非常に爽快でグッド。特にAからフロントスタンスになってのジャブリピーターもナイス。
そして、トラック中盤に一度だけやってくるフロントスタンスでの「パワーフック」のコントロールがトラック全体の強度を左右します。

 

 

ボディコンバット#85-8:コンボのポイント

コリオ:トリプルアッパー+1パワーフック

 

↓トリプルアッパー
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント

 

↓パワーフック
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント

 

↓トリプルアッパー
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント

 

↓パワーフック
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント
ボディコンバット85,パワー3,コリオ,テクニック,ポイント

 

・トリプルアッパーは重心を低くしてから
・一度一度の引きを速く
・アッパーは脇腹を意識しながら斜め上にローテーションするように打ち込む

 

・パワーフックはその場から一足分程度横にホップして打ち込む
・打ち込む前に身体を外側に振って胸を一瞬開くようにする
・打ち込み時は一気に真横に振り抜く

 

解説

トリプルアッパーからのパワーフック。

 

トリプルアッパーは、膝を軽く曲げ重心をやや斜めに落としてから、斜め上に打ち込みます。
脇腹の腹斜筋を意識しながら、身体のをローテーション動作で連打を。

 

パワーフックは、一度身体を外側に振るようにします。
ただ真横に踏む込むだけでなく一瞬逆方向に。そうすることでパンチのインパクトがアップ。

 

またその時、一瞬胸を開くようにするとなおグッドです!

レスミルズ リーボックウェア 2021春夏モデル


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック


商品の詳細はこちらをクリック

TOPへ