ボディコンバット82のテーマは「間」

2020年1月3日記

 

 

ボディコンバット82,テーマ

 

レスミルズプログラム「ボディコンバット82」のテーマは「間」です。間を意識して格闘家らしくキビキビ動きましょう!

 

 

私が勤務させていただいているクラブでは年明け2020年1月からスタートしたボディコンバット#82。このリリースのテーマは「間」になります。
通常リリースと比較すると、を上手く使って動きそのものをより爆発的に、より消費カロリーを上げるような構成になっています。

 

 

間を意識したトラック

その「間」を意識したトラックは

トラック2=コンバット1
トラック3=パワートラック1
トラック4=コンバット2
トラック5=パワー2
トラック8=パワー3

主には以上の5曲。

 

 

各トラックの簡易ポイント

トラック2では、コンバットスタンスでの溜めを使っての「ジャンプキック」

 

トラック3では、コンバットスタンスでのキビキビと動く「アッパー・クロス・アッパー+ピボットターン」

 

トラック4では、臀部を意識した「サイドキックフリーズ」

 

トラック5のMMAトレーニングでは、パンチの「フック・ジャブ・クロス」

 

トラック8では、前に踏み込む「パワーフック」

 

 

ボディコンバットで間を使う意味

間を意識した動作をすることにより、動きそのものがより爆発的に動く必要があります。そうすることより、消費カロリーが上昇するのと普段のボディコンバットでは使わない筋肉の動員が期待されます。

 

そして大事なのが「コアトレーニング」に繋がるという点。コアトレーニングはフィットネスでは世界的なトレンド。こないがボクシングで魅了してくれた井上尚弥選手はまさにコアの塊。あのコアの狂人ぶりは素晴らしいものがあります。そういったトレンドを睨みながらコリオ作成されているのがレスミルズプログラム。

 

ボディコンバットリリース#82。間を使ってより爆発的によりキビキビと動くことによりコアトレーニングへと昇華させてい参りましょう!


スポンサードリンク

TOPへ